アフィリエイト活動再開 2

(「アフィリエイト活動再開 1」の続き)

当時やったことは、まず電脳卸にアフィリエイト登録し、報酬率のよい売れ筋商品を選んで、その商品に関する記事を書いたブログを作った。いろいろな分野の商品を選んで、5 〜 6 のサイト(ブログ)を立ち上げた。

そのほかに、ちゃんとした記事を継続的に更新できるサイトとして映画関係のブログも始めた。もともと映画は好きだったし、これは結構楽しんで 2 か月くらいはせっせと更新に励んだ。

この間、売れ筋商品を売るために作ったサイトの高報酬商品が 2 〜 3 個くらい売れないかなと期待して過ごしていたが、1 個も売れななかった。当たり前だ。そんなに簡単に売れるわけがない。

最後に、だめ元で、古くからやっている仕事関係のサイト(以下、「仕事関連のサイト」という)に Google アドセンスを貼り付け、そのサイトで紹介していた本をアマゾンにリンクさせた。サイトの内容そのものはほとんどいじっていない。アクセス数も少ない(せいぜい 1 日 30 アクセスくらい)弱小サイトだったので、ほとんど期待していなかった。

そんなこんなしている間に、Gooda のアフィリエイト熱も若干冷め、以前と同様に本業に励む日々が始まった。

それ以降、サイトの更新は、仕事関連のサイトを 2 〜 3 カ月に 1 回くらい、映画関係のブログを半年に 1 回くらい更新する程度で、アフィリエイターとしては休眠状態になっていた。

ところが、最近久しぶりに Amazon と Google アドセンスをチェックしてみたところ、意外にも収益が上がっているではないか。収益をあげていたのは、古くからやっていたアクセスの少ない仕事関連の弱小サイトだった。1 日のアクセスが 30 程度だというのに、書籍は毎月平均 5 冊ほど売れ、アドセンスもコンスタントにクリックされて、ちょっとした金額になっている。

「アフィリエイトなんてそんなに簡単に儲からないさ」と思っていた おいらはうなってしまった。

この続きはまた今度書きます。

<< アフィリエイト活動再開 1 へ | アフィリエイト活動再開 3 へ >>


商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』



ハンサムスーツ

なんとなくチャンネルを回していたら『ハンサムスーツicon』をやっていた。

TV で予告を見たことがあるので、内容はだいたいわかっていた。思っていたとおり、可もなく不可もなくといった感じだった。

ドランクドラゴンの塚地武雅が演じる心優しいブサイクの琢郎が、ハンサムスーツを手に入れたことで、夢のようなハンサムライフが始まる。最終的には、「人間見た目よりも、中身のほうが大事なんだ」みたいなことに落ち着くだろうと思って見ていた。

まあ、そうならくだらない映画だなと思っていたが、最後に思わぬ結末が・・・。この結末のおかげで、最終評価は★★★☆☆くらいに上昇したかな。

美人バイトの寛子役を演じた北川景子、映画の中で「見た目じゃなくて、中身を見てほしい」って盛んに言うけど、そこまで言うほど美人じゃないとおいらは思うけど・・・。まあ、人好みはそれぞれだから、なんとも言えないけど。

>> ハンサム★スーツ@ぴあ映画生活

icon
icon

ハンサムスーツ@7net
icon

「秘密のケンミンSHOW」の秘密

「エブリ県民、カミングアウト!」のフレーズでおなじみの「秘密のケンミンSHOW」。

秘密って言うほど大げさなことではないが、この番組では必ず「○○市に住む XX 県民は・・・」という表現を使う。

これって本当のことを言うと、○○市限定の特性であって、そこの県民全体に当てはまることではない。むしろ、同じ県民であっても、他県の人と同じようにまったく知らないというケースのほうが多いんじゃないかと思う。先日も兵庫県高砂市の『かつめし』なるものが紹介されていたが、兵庫県民であるおいらは知らなかった。

でも、「兵庫県高砂市では・・・」とやってしまうと、ケンミンShow にはならない。「○○市に住む XX 県民は・・・」とやると、その県全体に見られる特徴であるような印象を受ける。なかなか工夫した表現だなあ、とくだらないことに関心するおいらであった。

番組のホームページでこんなブログパーツを配布してた。「秘密のケンミンSHOW」ファンの人は是非張りましょう。



アフィリエイト活動再開 1

今日久しぶりに外出したら、外の空気が気持ちよかった。ここ数日ずっと家に引きこもっていた。何をしていたかというと、タイトルどおりに、アフィリエイト活動に熱中していた。

実は、2 年ほど前にアフィリエイトを始めたのだが、仕事が忙しくなったこともあり、ほとんどサイトを更新することもなく 2 年間が過ぎた(このサイトのことでははない)。

当時すでに開設して 5 年ほど経ったサイトを持っていたが(ブログではなく普通の Web サイト)、それは仕事関連のきわめて固い内容のサイトだったため、アフィリエイト用に新しくサイト(ブログ)を 5 つほど作った。稼ぐ気まんまんでいた。

1 カ月ほどがんばって、いろいろとやってみたが、芳しい成果は得られなかったり、仕事が忙しかったりで、作ったサイトはほったらかしにしていた。

そんな状態だったのに、最近いろいろとおもしろい現象が起こってきた。それがアフィリエイト活動を再開してみようと思った理由なのだが。

この続きは、長くなりそうなのでまた今度書きます。

>> アフィリエイト活動再開 2 へ

【完全無料】たった3通のメールを送るだけで80万を稼ぐ方法【こぶた・ちょっぷ♪】

【完全無料】たった3通のメールを送るだけで80万を稼ぐ方法

逆さマスタージャパン

ラジオを聞いていたら、「逆さマスタージャパン」というおもちゃのことを取り上げていた。なんでも、逆さことば専用のICレコーダーだとか。

「竹やぶ焼けた」とか「新聞紙」とか「イカと貝」とか「お菓子がス好き好きスガシカオ」みたいに、上から読んでも下から読んでも同じことばになるものを回文というが、この回文を録音して逆再生しても同じことばにならないらしい(当然そうだろう)。

でも、「逆さマスタージャパン」を使えば、本当の逆さことばをマスターすべく練習できるらしい。たとえば、告白の時は「オヤディクス(oyadikus)」と言えばいいとわかるとか・・・。

こんなものがマスターできて何の得になるのかはわからないが、忘年会とか合コンで役立つかもね(Gooda には関係ないか)。意味不明なことばを発しておいて、逆再生で口説いたりとか・・・。

楽しそうなおもちゃだ。

逆さマスタージャパン

東京おもちゃショー2009: あこは! 逆さ言葉で遊ぶ「逆さマスタージャパン」





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。